おすすめメーカーを調べる【初心者向け】

マヌカハニーは妊活に効果的? 妊娠しやすい体に導く根拠とは

マヌカハニーを定期的に飲んでいると、健康面や美容面で様々な効果があることは医療機関の研究結果として報告されています。

また、妊活中の女性にも注目されているスーパーフードで、不妊治療の体質改善に効果が期待できるとして、「年齢に負けない体作り、女性のリズムを整えたい、薬に頼ることなく妊娠しやすい体に導きたい」という女性にはうってつけの存在と言われています。

このページでは、「マヌカハニーと妊活」に照準を絞ってご紹介します。

マヌカハニーは妊活に効果的? 妊娠しやすい体に導く根拠とは

妊活と食生活について

「妊活中の食生活はとても重要です」と婦人科の先生に言われたことがある女性は多いのではないでしょうか。

大きな理由としては、食べ物から摂取した栄養素は卵子(や精子)の生育に直接繋がるからです。

妊活に限らず、人間の体作りにおいては5大栄養素と呼ばれる「タンパク質」「脂質」「糖質」「ビタミン」「ミネラル」が重要なことは有名ですが、このうちビタミンとミネラルが不足してしまうと受精卵は生育しにくくなると言われています。

そういった背景から、妊活中の女性には180種類以上のビタミンやミネラルが豊富なマヌカハニー(蜂蜜)が勧められるのです。

ちなみに!
妊活中の女性がハチミツを食べる慣習は、決して最近になって始まったわけではありません。古代~中世のヨーロッパでは、子作りのエネルギー源としてハチミツが食べられていたことが分かっています。かなり昔から妊活と蜂蜜は関わりが深かったのですね。

妊娠しやすい体とは

マヌカハニーのどの成分が、具体的に妊娠しやすい体に導くのか――。まずは「妊娠しやすい体」の一般的な定義についておさらいしておきましょう。

妊娠しやすい体とは
  • 体重維持(太りすぎず、痩せすぎず)
  • 排卵がうまく起こっている
  • 性感染症(クラミジア、淋病、性器ヘルペス、トリコモナス、梅毒、HIVなど)に侵されていない
  • 過剰な飲酒・喫煙をしていない
  • 冷え性を改善して体温を上げる努力をしている
  • バランスの良い食生活を送っている
  • 規則的な生活リズムがある
  • 適度な運動をしている

こちらが一般的に言われている「妊娠しやすい体」の定義です。

次に、マヌカハニーの効能がどのようにして妊娠しやすい体にアプローチするのか見て行きましょう。

マヌカハニーは妊活に効果的! 妊娠しやすい体に導く根拠とは

マヌカハニーにたくさんの効能があることは知られていますが、具体的にマヌカハニーのどんな効能が女性の身体に好影響を与えるのかご紹介します。

  1. 血行促進
  2. 新陳代謝の活性化
  3. 殺菌作用と免疫力向上
  4. 抗酸化作用
  5. 腸内環境の改善
  6. リラックス効果

血行促進

マヌカハニーの血行促進効果により、深部体温を安定させ、子宮や卵巣に十分血液を流すことができますので、赤ちゃんを授かるためのポカポカな体を維持することができます。

新陳代謝の活性化

新陳代謝を上げる効果があります。マヌカハニーは腸内環境を善玉菌で優位にさせる作用がありますので、全身にめぐる血液中の有害物質の量が減り、新鮮な酸素が届けやすくなります。良質な卵子を育てて子宮内膜に着床しやすくするためにも、良い血液を子宮や卵巣に行き届けさせることは非常に大切なのです。

殺菌作用と免疫力向上

殺菌作用と免疫力向上の相乗効果は、妊活中の体調管理にとても効果的です。科学的にも証明されているマヌカハニー中の抗菌活性成分「食品メチルグリオキサール」が強い殺菌・抗菌作用を発揮して、風邪菌だけでなくノロウイルスやインフルエンザウイルスにも効果的に除菌します。また、マヌカハニーは全身の免疫力を担うNK細胞を活性化する効果があるので、免疫力を大幅に改善してくれる効果が期待できるのです。

抗酸化作用

マヌカハニーに含まれる抗酸化成分のビタミンEの作用で、活性酸素を抑制します。抗酸化力とともに内膜の質が高まりますのおで、妊娠率の向上をサポートします。

腸内環境の改善

食品メチルグリオキサールが悪玉菌を退治すると同時に善玉菌を優勢にします。全免疫細胞の約7割が集中している腸内の環境を整えることで、体内に必要な栄養分をたっぷりと吸収してくれて、免疫力を大いに高めてくれます。

リラックス効果

腸内環境の改善によってセロトニンの分泌量も増加します。セロトニンは、心身の安定や心の安らぎに深く関わっているため、自律神経だけでなくホルモンのバランスも整えて改善してくれることにも役立ちます。さらにマヌカハニーには、「アセチルコリン」という神経伝達物質が含まれており、このアセチルコリンが交感神経と副交感神経のバランスを改善してストレスを緩和し、全身にリラックス効果を与えるといわれています。

ビッグベア

おもにこの6つのマヌカハニーの効能が「妊娠しやすい体」にアプローチすることが考えられます。日々の体調管理をはじめ、風邪予防、整腸作用、抗酸化作用、安眠効果などを促がしますので、妊活にはとても効果的な食品と言えるでしょう。

妊活中の女性は、いつ食べるのが効果的?

空腹時、就寝前、風邪気味の時

食べる時間帯で、マヌカハニーの効果は多少変わってきますが、空腹状態である食前にそのまま食べることが特におすすめです。マヌカハニーの豊富な栄養素も体内で十分吸収してくれるので、様々な効果を実感できます。

また、妊活中の女性や夫婦は誰しもストレスを経験するもの。ストレス解消法はたくさんありますが、やはり睡眠の質を上げることが基本になりますので、就寝前の摂取もおすすめです。就寝前に摂取することで寝つきが良くなり、良質な睡眠が得られやすいでしょう。マヌカハニーに安眠効果があることはWHO(世界保健機関)も認めています。

加えて、妊活中は風邪薬が飲みにくいものですので、「風邪かな」と感じたら予防的な役割としてマヌカハニーと摂る女性は多いです。マヌカハニーは天然食品ですので、副作用が一切ありません。

妊活中の適量は?
マヌカハニーの適量は一日20~50mlと言われています。とくに妊活中におすすめの量が公式で発表されているわけではありませんので、これを目安に体調や体質に併せて調節してみてはいかがでしょうか。ちなみに、大さじ一杯15ml(約9グラム)、小さじ一杯5ml(約3グラム)です。

妊活中の女性におすすめのマヌカハニーは?

マヌカハニーは数値が高いほど有用性が高いのは言うまでもありません。

マヌカハニーにはいろいろなアルファベット表記がありますが、ニュージーランド政府が認めているのはUMF、MGO、MGSの3種のみです。実はニュージーランドが発表したマヌカハニーの年間生産量は1,600トンですが、世界のマヌカハニーの販売量は1万トン以上。

ビッグベア

つまり、市場に出回っている大半のマヌカハニーが独自の基準で作ったマヌカハニーか偽物マヌカハニーです。

もちろん上記の3種以外でも信頼できるマヌカハニーはたくさんありますが、初めてのかたはとくにUMF、MGO、MGSの3種から選ぶのが安心ではないでしょうか。

金蜜マヌカハニーUMF12+とは? 実食した味や効果の感想をレビュー マヌカハニーのおすすめメーカーを厳選【初心者向けベスト5】

【まとめ】

このようにマヌカハニーは、妊娠を目指している女性には嬉しい効果がたくさん期待できる健康食品です。もちろんマヌカハニーを食べるとすぐに妊娠するとは限りませんが、日々の定期的な摂取が「妊娠しやすい身体」に導くことは間違いありません。マヌカハニーライフを上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です