MENU

カテゴリー

おすすめメーカーを調べる【初心者向け】

マヌカハニーが免疫力アップに繋がる7つの成分とは!?

マヌカハニーを免疫力アップのために食べているというかたは多いですよね。

しかし、実際にマヌカハニーのどの成分が身体に好影響を与えているのか、ご存知のかたはそれほど多くはないのではないでしょうか。

このページでは、マヌカハニーが免疫力アップに貢献する理由について詳しくご紹介します。

マヌカハニーが免疫力アップに繋がる7つの成分とは!?

そもそも、免疫力アップとは

「免疫力をアップさせる」とよく聞くと思いますが、そもそも”免疫力をアップする”とはどんなことを指すかご存知でしょうか。

免疫力アップとは
まず免疫とは、身体を守るシステムを指します。私たちの体内には細菌やウイルス、はたまたガン細胞などから身体を守ってくれる免疫細胞があります。この免疫細胞が身体のなかでしっかりと働いてくれる力を免疫力と言うのです。つまり、「免疫力アップ」とは免疫細胞の活動を上げることです。

免疫力をアップするには免疫細胞に働いてもらうことが最重要になりますが、具体的には以下の3つがポイントとなります。

免疫細胞を活発にさせる3ポイント
  1. 代謝をアップ
  2. 腸内環境を整える
  3. 自律神経を整える

代謝、腸内環境、自律神経の3つを整えることが免疫力アップに繋がるわけですが、具体的にマヌカハニーのどの成分が貢献するのか見て行きましょう。

マヌカハニーの7つの成分が免疫力アップに繋がる

マヌカハニーにはさまざまな健康や美容に繋がる成分が含まれていますが、免疫力を高めてくれる7つの成分をご紹介します。

  1. メチルグリオキサール 抗菌作用があるマヌカハニー特有の成分です。腸内の悪玉菌を減らしてくれる効果があり、腸内環境を整えてくれます。
  2. グルコン酸 腸内の善玉菌を増殖させる成分です。メチルグリオキサール同様、腸内の環境を整えてくれる成分です。
  3. シリング酸メチル マヌカハニー特有の成分です。シリング酸メチルは抗炎症作用があるため、鼻水などの炎症に対しても効果があります。抗酸化作用があり、細部の老化の抑制や有害な活性酵素の働きを抑えてくれます。
  4. ポリフェノール シリング酸メチルと同様に抗酸化作用があり、活性酵素の働きを防止したり、コレステロール値の上昇を抑える作用があります。
  5. 糖質(ブドウ糖、果糖) ブドウ糖や果糖は、体内に吸収するとエネルギーに素早く変換され、筋肉や内臓の働きを助けてくれます。そのため、基礎代謝を上げる効果があります。
  6. トリプトファン トリプトファンは幸せホルモンとも言われるセロトニンという成分を生成してくれます。このセロトニンには精神状態の安定や、安眠への効果もある成分です。
  7. ビタミンC 免疫力である白血球の働きを高めてくれます。ウイルスへの感染も予防できる成分です。

ビッグベア

この7つの成分が免疫力アップ(代謝、腸内環境、自律神経などを整える)に繋がっているのです。

腸内環境を整える

メチルグリオキサールとグルコン酸が、腸内の善玉菌を増殖、悪玉菌を減少させる効果がありました。そのため、腸内環境を整えてくれる働きをしてくれます。さらに善玉菌は有害物質を追い出す働きもしてくれます。腸内を整えておくことは免疫力を高める要因の一つですが、マヌカハニーだけで腸内環境を整える成分を摂取できるということです。

代謝をアップ

エネルギーへと変化する糖質が含まれていました。筋肉や内臓の働きを活発にしてくれるエネルギーは基礎代謝をアップする効果があります。代謝を上げることは免疫力を高める要素の一つです。

自律神経を整える

幸せホルモンであるセロトニンを生成するために必要なトリプトファンをマヌカハニーは持っていました。夜にしっかりと安眠できる効果や、気持ちを落ち着かせてくれるセロトニンで自律神経を整える効果も期待できます。特にしっかりと睡眠を取ることは、風邪を予防することにも大切ですよね。

悪い酵素の撃退と白血球を整える

免疫細胞を活発にさせる3ポイントには入っていませんが、マヌカハニーには活性酵素を抑制する効果がありました。マヌカハニーの成分であるシリング酸メチルとポリフェノールにはどちらも抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、正常な酵素を変化させるという悪い働きをする活性化酵素を抑制してくれます。また、マヌカハニーの成分の一つであるビタミンCは白血球の働きを高めてくれることもあり、免疫力アップへとつなげてくれます。

免疫力アップを目指す、マヌカハニーの選び方

数値より続けることが大事!?

免疫力を上げるためには継続してマヌカハニーを摂取することが大事ですが、効果の基準となるUMFやMGOといった表記の数値が高ければ高いほど、値段も高くなります。

日本のマヌカハニーの最高値は4万円前後(一般的なマヌカハニーの相場は5,000~8,000円ほど)しますが、継続したくても経済的な事情で購入が厳しくなることもありますよね。

マヌカハニーの価格が高い理由|どうして4万円もするの!?

MGOの数値が低いと効果は出ないのでしょうか??

そんなことはありません。

理由は、私たちの身体を作る細胞がだいたい3ヶ月の周期で、破壊と再生を繰り返しているからです。最低でも3ヶ月はマヌカハニーの摂取を続けてみないと、自分に効果があるかは分かりません。体質によっても効果の出方は左右されるため、始めは購入できると思う金額のマヌカハニーから3ヶ月を目指して毎日摂取し続けてみましょう。

ビッグベア

「マヌカハニーは自分に合っている」と感じたら、数値を上げてより効果が得られるようにするのがベストではないでしょうか。

マヌカハニーの偽物に要注意

マヌカハニーを購入してみよう、と思っている方はその商品が本物かどうか? を必ず注意する必要があります。偽物のマヌカハニーは安価で売られていることもあり、手に入れやすくなっています。偽物のマヌカハニーを摂取し続けていてももちろん効果はありません。

どのようにして本物かを見極めればいいのでしょうか。

「™」と「®」のマークが記載されているば本物で間違いありません。このマークが書かれていれば、マヌカハニーを販売しているニュージーランドで定められた研究所のテストに合格していることになります。

本物かどうかを確認せず、購入してしまうとせっかく継続していても効き目がなくなってしまうため、必ずマークを確認する必要があります。

ちなみに、ニュージーランド政府が認めている表記はUMF、MGO、MGSの3種です。

あくまでも目安となりますが、以下はUMF、MGO、MGSの換算表です。

UMF5+MGO100+MGS5+料理の隠し味に適する
UMF10+MGO250+MGS8+健康維持に適する
UMF15+MGO500+MGS12+体調不良時に適する
UMF20+MGO850+MGS16+喉の痛みがある時に適する
UMF25+MGO1100+MGS20+医療用としても使える抗菌力

このように、数値レベルによって用途はまったくと言っていいほど違います。

数値の高さや食べやすさなども加味しながら、マヌカハニー選びをしてみてはいかがでしょうか。

金蜜マヌカハニーUMF12+とは? 実食した味や効果の感想をレビュー マヌカハニーMGO400+(500g/マヌカヘルス社)の商品効能レビュー

【まとめ】

マヌカハニーは世界的に認められている健康食のひとつです。免疫力アップのために食べているかたは多いですが、マヌカハニーに含有する7つの成分が免疫細胞に繋がっていることが分かりました。本物のマヌカハニーを購入して、ぜひ3カ月くらいは摂取を続けて免疫力アップに繋げてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です