MENU

カテゴリー

おすすめメーカーを調べる【初心者向け】

マヌカハニーはどこの国で買うと最も安い?【知って得する雑学】

マヌカハニーが数値のレベルによって価格が違うのはご存知ですね? 当たり前ですが、数値が高ければ価格は高いですし、低ければ安値です。

それでは、たとえば『AAAマヌカハニー』(架空です!)という商品があったとします。この商品を国別で比較したとき、どこの国で買うのが最も安いかお分かりでしょうか? 本場ニュージーランドなのか、それとも欧米や日本? 気になりますよね。

このページでは、マヌカハニーはどこの国で買うと最も安いかについてご紹介します。

※レートや収穫量にもよりますので、あくまでも【雑学】としてご覧ください。

マヌカハニーはどこの国で買うと最も安い?【知って得する雑学】

マヌカハニー本場のニュージーランドは物価が高い!!

2014年の調査結果となりますが、44のOECD加盟国のなかでニュージーランドは9番目に暮らしの物価が高いということが分かっています。ちなみに、OECD加盟国はアメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、日本、オーストラリアといった大国がズラリと並びます。

なにをするにもお金がたくさん掛かるというのが実状で、モールやスーパーで購入できる農作物や食品などは比較的安価でも、それ以外の物価は日本と比べても高い実状があります。

ニュージーランドの物価
たとえば、電化製品、車、家具などは高いですし、生活に直結する家賃や光熱費も高値です。外食に関しても、レストランやカフェに入ると「日本より高い」と感じるはず。ニュージーランド国内の観光スポットで支払う料金も、他国と比べると割高です。ニュージーランドは日本より全般的に物価が高いと考えて間違いありません。

ビッグベア

ニュージーランド産のマヌカハニーはとても人気ですが、物価が高いニュージーランドでは買わないようにしましょう。
マヌカハニーのおすすめメーカーを厳選【初心者向けベスト5】 「エグモントハニー社マヌカハニー」の味や効果の感想

 マヌカハニーで比較! ニュージーランドVSニュージーランド以外の国

さて、タイトルのマヌカハニーはどこの国で買うと最も安い?についてですが、今回は、マヌカハニー大手・コンビタの「マヌカハニーUMF10+500g」の値段を比較しました。

この商品は日本の大手ネット通販の多くで販売され、価格はいずれも8,000円前後です。 ちなみに、有効性が期待できるので「健康維持」を目的に使用するような数値レベルのマヌカハニーです

2017年|「マヌカハニーUMF10+500g」の各国値段

2017年の価格比較については、ニュージーランド最大手の新聞社であるニュージーランドヘラルド社の記事内容を引用させていただきました。下記から現地のサイト(英語)に飛べます。

参考 家庭よりも海外でコンビタマヌカハニーが安いニュージーランドヘラルド社
ニュージーランド(NZ国内5つの小売業者の平均)NZ$100.48
イギリス/AmazonNZ$56
アメリカ/AmazonNZ$65
日本/楽天NZ$84

ご覧のように、ニュージーランドの価格が最高値イギリスが最安値でした。

この現象については、現地の担当者も困惑をしていて、「滅多にあることではない」、「他国で販売されているマヌカハニーは、値段が上がる前年の在庫なのでは?」という結論を出しています。

2018年|「マヌカハニーUMF10+500g」の各国値段

2018年5月の価格も調べました。こちらは当サイトが独自に調査した各国の値段です。

ニュージーランドコンビタ公式サイトNZ$99
ニュージーランドの免税店NZ$74.90
イギリス/AmazonNZ$69.48
アメリカ/AmazonNZ$66.68
日本/楽天NZ$106.57

2018年5月現在の最高値は日本、そして最安値はアメリカでした! ニュージーランドも免税店で購入しないと割高ですので、やはりイギリスやアメリカで購入するのがお得と言えます。

ビッグベア

1ニュージーランドドルは76円くらい。日本では8,000円前後ですが、イギリスやアメリカだと5,000円程度で同商品が購入できますね。

マヌカハニーはどこの国で買うとお得なの?【まとめ】

その時のレートや情勢にもよるでしょうが、マヌカハニーを買うならイギリスやアメリカがお得です。もしも旅行で行くことがあるなら、まとめ買いするのも賢い購入方法と言えるでしょう。マヌカハニーの消費期限は長い(一般的には3~4年)と言われていますので、安いときにまとめて買っておくのが得策です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です